開運!姓名判断で人生バラ色

オススメ記事



「占い」は身近な物です

large「占い」は身近な物です
「占い」は特殊なコトと思われがちですが、実は以外に多くの方が日常の中で無意識に接しているものです。例えば朝のニュース番組の終わりに「今日の運勢」が出る。この何気ない習慣が、実は一日の気分に深く関わっていたのです。
その運勢で最下位と分かると結果として多くの方が少し落ち込んだり、そうでなくとも良い気分ではない筈です。逆に一番なら積極的になったり、楽しい気分になる。この様に感情を持つ事も出来るのです。
そんな些細な事に感情が上下している。そんな風に感じている人は、意外に多いのです。ですが、そうした際に危険な事が起きる、もしくは良くない事があると前もって意識する。
そうして注意力を上げて生活するのも有効的な方法の一つといえるでしょう。そんな風に意識が前向きな人には素敵な出会いが巡ってくるかもしれません。
なので「恋愛占い」の様に素敵な出会いを欲している人は、こうした意識から変えていくのも良いでしょう。それで良い結果が訪れるかもしれません。
例えば占いで今日は運命の相手に出会えるかもと言われれば、少しはオシャレを楽しむ事も出来る筈です。この様に日々の生活に変化があるのも刺激になります。
自分の生活を変化させるために、まずは自分から行動する。こんな小さな事も大切なのです。ですが、自分から歩き出せる人は決して多くありません。
大抵の人は誰かに背中を押してほしがっています。なので、これらのサービスを使って、勇気を持つのです。そうして行動できた、と言う人もいるそうです。

0学ぜろがく

large0学とはそもそも何なのか?
0学占いが示している、0学というのは、いったいどのような学問を示しているのかということが気になる人もいるのではないでしょうか。
0学とは、難しい言葉で言いますと、形而上学と形而下学を統合した学問として成立している、とのことです。
形而上学、形而下学がさしている形而とはそもそも何なのかというと、感覚で感じたり経験できないもの、つまり具体的なものとは対極にある概念などを指しています。
0学とは、数字のような具体的なものを扱うのかと思いきや、それは非常に難解で抽象的な学問だったのです。
0学占いではこの0学の思想をもとに形成されてきました。これは、西洋占星術が天文学をもとに発展してきたのと似たような構図ですね。
0学は、機械開発の分野で活躍していた、ある日本人によって考案されたものです。
その名を御射打亜麻宇彦といいますが、彼は機会だけではなく、占いウラマドの才能にも恵まれていたようです。
機会技術に必要とされる高度な思考と、占いの神秘的な要素を組み合わせた独特の占い手法が、0学占いと言っていいでしょう。
これまでから判断すると、0学占いとは一般では理解しがたいような、占いの中でも特別なものだと思われがちですが、基本は生年月日を用いて、六星占術のように自分の運命星を判断するようになっています。
これまでに六星占術に興味を持ったことがある人であれば、0学占いの考え方にも、なじみやすいのではないでしょうか。
0学占いでは、六星占術に用いられる6星をさらに陰陽に分け、計12種類の運命星を導き出します。
陰か陽かは、自分の生まれた年が偶数であるか、奇数であるかによって判断されます。細かい計算方法についてはここでは完全に述べることはできませんが、その仕組みを知ればその精緻さに感動を覚えることと思います。

プロフィール


ytyrt

名前⇒相川 絵里
好きなもの⇒猫、カフェめぐりなどなど。

アーカイブ

カテゴリー

オススメです!


家電占い
家電占い
Copyright(c) 2014 開運!姓名判断で人生バラ色 All Rights Reserved.